新着情報

2019/10/16

1.世界経済は米中貿易戦争の影響により主要国経済指標の悪化が続き、悲観論が高まっています。

直近の米国上場企業の収益見通しが減益予想となる中、米株市場は悲観論と、企業業績の底入れ感が出はじめIOT産業が動きだし金融緩和に下支えされ持ち直す、などの楽観論が交錯しています。

米株市場はしばらく一進一退の展開が続くのではないでしょうか。転換点が訪れるとすれば、何か決定的な、例えば銀行融資総量規制のようなイベントがトリガーになるとみます。

2.ラグビーW杯での日本チームの活躍は素晴らしく、粘り強く...

Please reload

ソーシャル
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon