新着情報

2019/03/18

中国、欧州で発表された最近の経済データは急速な減速を示しています。世界経済における関心事の一つは、年後半に景気が持ち直すかどうかです。

世界経済全体は、米国の消費に下支えされており、雇用が悪くないことなどによります。雇用は遅行指標ですので、今後悪化しても後1年くらいは持ちこたえるのではないでしょうか。その間に、米中貿易戦争による悪影響が緩和され、もしくは中国政府による景気下支え策が奏功すれば、世界景気が持ち直す可能性は十分ありそうです。

中国では全人代が15日に閉幕しました。中国首相は景気下...

Please reload

ソーシャル
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon