新着情報

2018/12/18

中国経済はインフラ投資が一定の下支えをしながらも、コントロールされ減速しています。

12月に発表された指標から消費は先月に引き続き減速していることが確認されました。PMI新規輸出受注指数も先月に引き続き低下しました。住宅政策は価格高騰と家計の債務残高の上昇を受け、需要と供給の両面で引き締めへ転換した模様です。

欧州ではECBが年内の量的緩和策の終了を発表しました。リーマンショック後の世界的な金融緩和政策は、米に続き欧州でも終了し、主要国の資産市場は曲がり角にありそうです。

日本では入管法の改正がなされ...

Please reload

ソーシャル
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon