新着情報

2017/12/29

東京の西新宿にて金融・投資セミナーを開催いたしました。参加者の方からは真摯なご感想をいただき御礼申し上げます。

先週は米でFOMC、欧州で,金融政策会合が開かれました。日米欧中の金融政策スタンスはまちまちです。米と米に政策連動する中は若干の利上げバイアス、日欧は緩和基調の継続です。

米国では13日のFOMCでGDPの上方修正が発表されました。その後も強い指標が発表されるなどドルの強材料出現にもかかわらず、ドルは足元で若干の通貨安基調です。米サイドでの財政面による材料出尽くし感などもあり利上げペースの折り込みは終わったようです。ドル高基調となるには新たなカタリストが必要とみます。

中国景気は企業部門のBS調整に...

Please reload

ソーシャル
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon