新着情報

2017/10/29

1.先週閉幕した共産党大会

5年前、中国での習政権発足時、党・軍・国有企業による鉄のトライアングルが強まり、経済改革は後退し、中国の政治経済は硬直化、弱体化すると見る向きが米を中心に強かったと思う。

5年後は違っていた。

先週閉幕した党大会では優秀なブレインの存在が世界に明らかとなった。

米国ではトランプ政権が発足当初から批判されつづけながらも政権を維持しつづけている。私的色彩を強める政治体制において同様のことが思われる。

2.経済構造の変化

世界経済の潜在成長率は低下しており、世界で成長のけん引役となるI...

2017/10/01

1.全般に世界経済は政治不安や地政学的リスクの高まりの割には好調を維持しています。これは主要国の財政、それにも増して中銀による金融緩和に依存するところが大でしょう。

資産市場が過熱化すればその維持は次第に困難になります。欧米では金融緩和の出口戦略へと舵を切り始めました。中国では金融不安が懸念される一方、資本規制により資本流出には歯止めがかかり、財政で乗り切ることができます。

主要国の政治情勢は半年前に比べやや落ち着きを見せています。世界経済は、主要国中銀が大きな政策ミスをしない限り拡大が続きそうです...

Please reload

ソーシャル
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon